昼休みナツコ うきうきウォッチング

札幌カフェ、音楽、DIY、本についてつらつら書いています。

私たちは、結局は仕事をして認められたいのだ。

f:id:rip369:20180111234051j:plain

 

こんばんは。札幌おしゃれカフェライターの昼休みナツコです。

仕事をやめたいなーと思うとき

仕事やめたいなーと思うことありませんか?

好きな仕事やりたいなーと思うことありませんか?

私は常に思っています。

仕事の何が不満なんだろう。

 

たぶん、

仕事で自分が認められていないってことが不満なんだと思う。

自分の居場所があんまりないのかも。

誰かに喜んでもらいたい

人間って誰かに喜んでもらえると嬉しいですよね。

子どももテストでいい点とれたら親に喜んでもらえるから頑張るし、

大人も自分の関わった仕事が、相手に喜んでもらえると嬉しい。

喜んでくれる=認めてくれる→安心

仕事で誰かに喜んでもらえると

それは自信につながります。

 

”喜んでくれる=認めてくれる→安心”

 

ということになるのかな。

「これをやると喜んでくれるんだ」

「わたしのやったことで喜んでくれている。これでいいんだ。」

と自分のやっていることに自信がもてる。

そうすると、自分を自分で認めることができて

私はここにいていいんだという安心感が生まれる。

これが自己肯定感ってやーつですね。

 

 

今すぐ仕事は変えられないよ~

誰かに喜んでもらえる仕事が毎日できたらいいな。

毎日感謝される仕事ってなにかな。

 

いますぐ仕事を変えられないのなら

今の仕事が「誰に喜んでもらうためにしているのか」考えてみたらいいのかも。

「実は、私の仕事は〇〇にも喜んでもらってるし、〇〇にも喜んでもらっている」

と新たな発見につながるかもしれない。

意外と誰かのためになっているのです。

仕事って他人ありきでできているからね。

 

さぁ、私も考えよう。