読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田なつこ、つぶやいてます。

20代の旅行、音楽、考え方、おすすめ本、など紹介しています。イラストも描いています。

山田なつこのプロフィール

ども、山田なつこです。

今日は私のことを書きたいと思います。

 

山田なつことは。

f:id:rip369:20170301150053j:plain

25歳。北海道出身。新卒で1年北海道の田舎で働き、東京への憧れをぬぐい切れず東京に出る。
変な会社に入ってしまい、1年10ヶ月で仕事を辞める。この春からまた北海道に戻り仕事をする。
現在、未来の明るいニート生活を送っております。(ニートめっちゃ暇w)

 

いい子で育ったわたしの生い立ち

【保育園の頃】スカート大好き女だった。運動会でもスカート履きたいと泣きじゃくり、母にキュロットを与えられて満足する

【小学生の頃】
小学生の頃からそりゃもういい子を演じてきた。
演じてきたというか、いい子でいたら周りに認めてもらえるからむっちゃ頑張っていた。
小2の時に母が仕事から帰ってきて「お菓子何食べたの?」と私に聞いたら、わたしは「紅ショウガ」と答えたらしいw

【中学生の頃】
中学時代もむっちゃ頑張ってた。学級委員とか生徒会とか部長とかやるタイプ。
しかし、群れるのが嫌いで、女子同士のグループとか本当に嫌いで
常に中立を保つタイプだったので誰とでも仲良くなれる反面、ハブられることもあった。
早く大人の世界に行きたかった。
素行がかなりよかったので推薦で進学校に進めた。

【高校生の頃】

頑張るのをやめた。というか、高校が私の求めていた大人の世界だったので
私が目立つ場面が自然となくなり、ただの高校生になった。
部活と勉強ばかりでたいして思い出はないw
本当に頭が悪く勉強では大学に入れないと思い、推薦を受ける。
奇跡的に受かる(ほんと奇跡w)

【大学生の頃】
私が求めていた世界。一人暮らしをして自分でバイトで稼いでサークル活動して
はたからウェイウェイしてる大学生に見えたと思う。
フィジーに短期留学。初めて北海道から出る。友達が増え、東京にあこがれる。
しかし就職は北海道の田舎。結局4年間なにも考えずにただ流されて生きているだけだった。


【東京進出、ブログを始める】

東京への憧れをぬぐい切れず、1年で仕事を辞め東京に進出。
しかし変な会社に入ってしまい、ストレス溜まりまくり肌が荒れる。

どこに行っても自信のない自分は、ただ東京に逃げてきたのだと思い知った。
人生は一度きりだから自分のやりたいことどんどんやっていこうと考える。

別に誰にどう思われようが関係ない。そんなこと考えてたら一生が終わってしまう。

本当にやりたい夢が見つかる。第一段階として絵を描いたり、情報を発信するブログを開設する。

ストレスフルな仕事を辞める。肌荒れが治まるw

北海道に戻る。

 


ざっくりこんな感じです。
東京に来て本当によかった。自信がない自分を思いっきり感じることができた。

 

 

趣味・好きなこと

カラオケ
絵を描くこと
ものを作ること
おしゃれ
旅行
音楽、フェスとか大好きです
読書
猫と遊ぶ

山田なつこの性格

良くも悪くも楽観的。

人の面白さと可愛さをみつけられる(ポジティブ)

手先が器用。裁縫とかかなり得意。


好きな音楽

・RIPSLYME
・Every Little Thing
・Suchmos
・Never young beach
・椎名林檎
・相対性理論
・水曜日のカンパネラ
・関ジャニ∞
・宇多田ヒカル

・ドリカム

・矢野顕子

 

横揺れな音楽が好きです。

私は歌詞とか結構どうでもよくて、メロディが素敵だったら問題ないです。

 


好きな本

・『僕は勉強ができない』山田詠美
・『本日はお日柄もよく』原田マハ
・『空想教室』植松努